本文へスキップ

多様なニーズに、正確・迅速にお答えします。

お客様の現場での人手不足を解消して経営の効率化と完工高のアップを実現するためにYSグループが強力にお手伝いします。


北上鉄鋼センター
吉田産業北上鉄鋼センターは、鋼材の一次加工工場として1992年(平成4年)に創業開始致しました。工場規模は敷地面積 29,392m2 工場棟は全長約330m奥行き50mで面積が16,464m2となっており、加工能力は2,500t/月を誇る東北でも有数の鋼材一次加工工場です。




八戸鉄鋼センター
八戸鉄鋼センターは1980年に操業開始しました。工場規模は全長132m奥行き28m 面積は4,300m2です。加工能力は1,380t/月でH形鋼、コラムの加工(H、コラム加工工場)に加え、梁加工、胴縁加工(梁加工工場)も行い幅広いニーズに対応しています。




H形鋼 加工内容
穴明け
切 断
ショット


納品先での溶接作業の要求に合わせ開先加工を行っています。

加工能力

北上鉄鋼センター 1,200t/月
八戸鉄鋼センター 800t/月

完 成
開 先

梁 加工内容
仮付け
溶 接
塗 装


完 成
H形鋼へプレート、二次部材等を溶接取り付けし梁材の加工製作を行っています。

加工能力
八戸鉄鋼センター 300t/月



コラム 加工内容
切断・開先
完 成
加工能力
北上鉄鋼センター 500t/月
八戸鉄鋼センター 200t/月



コラム加工は業界でも珍しく、吉田産業の鋼材加工の特長にもなっています。

胴縁 加工内容
ビームワーカー
溶接・塗装
加工能力
北上鉄鋼センター 250t/月
八戸鉄鋼センター 80t/月



C形鋼やアングル、チャンネルなどへの胴縁の穴・切断加工やピース作成、溶接、タッチアップ加工などの加工を行っています。

国内最新鋭の機器と、高度に自動化されたシステムでお客様の多様なニーズにお答えします。皆様のご利用をお待ちいたしております。