本文へスキップ
大正
10年(1921年)
初代社長吉田昌平、吉田金物店を創業。

昭和
12年(1937年)
湊支店開店。(後に八戸支店に統合)
23年( 1948年)
(株)吉田金物店を設立。
27年(1952年)
青森支店開店。以降、東北を中心に支店・営業所を設立する。
現在は18支店、2事業部、10営業所を設立する。
36年(1961年)
旧本社社屋を新築。
38年(1963年)
(株)吉田産業に社名変更。
40年(1965年)
専務吉田益啓(後に吉田昌平を襲名)、2代目社長に就任。
42年(1967年)
(株)住吉工業を設立。
43年(1968年)
(株)吉田不動産を設立。
44年(1969年)
(株)吉田レミコンを設立。
45年( 1970年)
(株)五所川原レミコンを設立。
46年( 1971年)
創業50周年を迎える。建設大臣(当時)の建設業許可登録を得る。
47年(1972年)
(株)サンホームズ、(株)吉田管材を設立。
50年(1975年)
(株)吉田石油を設立。
52年(1977年)
(株)ホテルエースを設立。
53年(1978年)
第1回建材見本市(現 住まいの創造展)を開催。
58年(1983年)
(株)吉田システムを設立。
(株)吉田産業グリーンハウスを開設。
(現在はワイエス(株)グリーンハウス事業部)
59年( 1984年)
(株)テクノルを設立。
60年( 1985年)
(株)しぐまリースを設立。
62年( 1987年)
(株)ニッコーケンを設立。
63年(1988年)
(株)吉田産業ミッド事業部を発足。(現在はワイエス(株)ミッド事業部)
CIの導入。現在のシンボルマークを制定。本社社屋(YSビル)が落成。

平成
元年(1989年)
ワイエス(株)を設立し、ミッド事業部とグリーンハウスを移管する。
YSビルが第2回日経オフィス賞で「ニューオフィス推進優秀賞」を受賞
(株)吉田産業海洋気象事業部を設置。
2年(1990年)
(株)ワイエスオートを設立。八戸三社大祭へ初参加。
3年(1991年)
創業70周年を迎え、専務吉田誠夫が3代目社長に就任。
2代目社長吉田昌平は会長に就任。
4年(1992年)
北上支店設立。(現材の北上鉄鋼センター)鋼材の一次加工工場として操業開始。
5年(1993年)
(株)グリーンハウスを設立。
6年(1994年)
(株)吉田産業社史70年史刊行。
11年(1999年)
(株)ワイエス管材を設立。
16年(2004年)
ブロック制の導入。青森・八戸・岩手・秋田・南東北の5ブロック。
(株)吉田産業工機事業部を開設。(現在の工機部)
18年(2006年)
ワイエスプロショップ十和田開店。
住まいのショールーム開店。(現在のリフォームパレス ドルフィン)
22年(2010年)
執行役員制度導入。
24年(2012年)
石巻営業所を開設。
25年(2013年)
(株)ディメールがYSグループへ。
26年(2014年)
青森県五戸町に「吉田産業五戸町太陽光発電所」が完成、2月から稼動開始。
気仙沼営業所を開設。
(株)吉田産業盛岡支店、一関支店を新築。
27年(2015年)
南相馬営業所を開設。
28年(2016年)
八戸鉄鋼センターを開設。
リフォームパレス ドルフィンがリニューアルオープン(2016年4月15日)
(株)吉田産業青森支店を新築、移転。(2016年8月17日)