女性社員活躍推進の基本方針

吉田産業では、2017年度から女性社員の活躍推進に取り組んでおり、女性社員を対象とした交流会や研修会を継続して行なっています。

この取り組みは2015年に国連が定めた「SDGs(持続可能な開発目標)」に掲げられているジェンダー平等の実現という観点からも必要だと考えております。

2018年度には「女性社員活躍推進プロジェクト」を発足し、女性社員の活躍推進についての意見交換や現状把握のためのアンケートの実施、方向性の検討等を行ないました。

また、下記の通り基本方針と目標を定め、力強く前進しています。


■基本方針

あらゆる職位・職域で性別に関係なく個人の能力や適性を発揮できる企業を目指す


■目標および取組内容

  1. 2023年3月31日までに役職者の女性社員比率 10%以上を目指す
    【取組内容】女性社員のキャリア形成支援
  2. 2023年3月31日までに販売職・販売推進職の女性社員比率 10%以上を目指す
    【取組内容】新規採用における女性応募者への訴求強化
  3. 2020年3月31日までに年次有給休暇の取得率70%を目指す
    ※3は2017年度からの継続目標
    【取組内容】ワーク・ライフバランスの実現に向けた社内啓発