吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

CMで見かけていたので、会社名は小さいころから知っていましたが、何をしている会社なのかは就活を通して調べてから知りました。
大学では土木分野を学んでいて、学んだ内容を少しでも活かしながら働きたいと思い受験しました。東北地方で幅広く地域貢献している企業だと知り入社を決意しました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

100周年になるということで長い歴史がある反面、昔ながらの雰囲気で厳しそうな雰囲気があるのではと思っていました。実際はイメージとは違い、気にかけてくれる優しい方ばかりで、たくさんのことを教えてもらっています。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

【担当している仕事の内容】
内勤業務では積算や見積作成、発注業務を行ない、外勤業務では現場での施工管理を行なっています。 【一日の仕事の流れ】 朝のミーティングが終わり次第現場へ行き、施工状況と資材量を確認しています。 事務所に戻ってからは現場分の発注や工事台帳を作成します。 他には積算業務、原価表の作成、見積の作成を行なっています。
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

自分で積算した外壁の枚数と実際の工事で使用した外壁の枚数がほぼ一致していた時です。今後経験を積んで、複雑な形の建物であってもロスを最小限に抑えられるようにさらに精度を高められるよう取り組んでいきたいです。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

確認作業です。積算、原価表を作成する段階で漏れがあると不要な費用がかかってしまうので注意しています。発注する際にも品番を間違えないように確認作業を徹底することを心がけています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

時間管理を意識して行動するようになりました。忙しい時期だと1日にやらなきゃいけないことも多くなるので一つひとつの仕事を細分化して、どれくらい時間がかかるかを考えながら計画的に取り組んでいます。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

取り組んでいる業務の専門的な知識を増やし、社内外から頼られる人材になりたいです。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

グループ間の壁がなく、全員が仲がよいところです。
 
 

1年間で受講した研修での思い出や学んだことは?

研修で学んだ「LIFO」を通じて自身の強みと弱みを知り、現状を把握することができました。周りの意見を聞き、考えることができる研修でした。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

実家へ秋田の特産品の詰め合わせを買って送りました。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

趣味は「よさこい」を踊ることです。大学生の頃から始めて、今は社会人チームに所属しています。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

サークル活動です。よさこいサークルに所属しており、踊りを考え、メンバーに教える役割を担っていました。人に何かを教えるのは得意ではないので苦労しましたが、教える前に準備することが大切だと学びました。
 
 

就職活動中の学生にひと言

私は大学で学んだ内容を少しでも活かしたいと考えて、会社の活動内容を確認しながら就職活動をしていました。他には会社の規模感や福利厚生の面にも意識して企業研究をしていました。
たくさんの経験が自分の糧になると思うのでどんどんチャレンジしてみてください。今しかできないことを楽しみましょう!
 
 

福島支店 グループリーダー 郡山支店 営業職 中堅社員 函館支店 高卒 新入社員 盛岡支店 大卒 新入社員 水沢支店 高卒 新入社員 秋田支店 大卒 新入社員 大館支店 大卒 新入社員 大館支店 高卒 新入社員 福島支店 高卒 新入社員 青森支店 大卒 新入社員 八戸ブロック 大卒 新入社員 八戸支店 大卒 新入社員 久慈支店 専門卒 新入社員 盛岡支店 高卒 新入社員 水沢支店花北営業所 高卒 新入社員 秋田支店 大卒 新入社員 北上鉄鋼センター 高卒 新入社員