吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

生まれ育った地元で働きたいという意思が強く、就職活動中に調べていたところ吉田産業に出合いました。また、吉田産業には「YSストロング」というバスケットボール部が岩手県にあることを知り、自分も憧れの先輩である大下さんとバスケットをやりたいと思い入社を決めました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

入社前はなんとなく会社は静かで重い雰囲気があるのではないかと思っていました。しかし入社してみると全くそんなことはありませんでした。職場は明るく、分からないこと等を聞いた時には優しく教えてくれるような先輩たちばかりです。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?
担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

工事における見積依頼から作成を行なっています。また毎週木曜日には土木積算ソフト「アトラス」での積算や同行による営業活動を行なっています。毎日内勤業務を中心に、計画を立てて上司や先輩方と現場同行して知識を付けています。最近では一人でお客様訪問を行なうようにもなりました。
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

見積書を完璧に作成できたときです。入社当初は記入漏れや依頼忘れ等により期限ぎりぎりになることもありましたが、自分で見積依頼から見積作成までスムーズに出来、完璧に仕上げられたときはやりがいを感じとても嬉しかったです。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

約束を守ることを心掛けています。お客様や先輩・上司の信頼を得るために依頼された要件・書類・見積の提出期限や時間を守ることを徹底しています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

一番違いを感じたのは時間の使い方です。学生の時は決められた時間に授業や部活があり、それに合わせて行動していました。しかし、社会人になると自分で一日の計画やその先の計画を決めて行動する必要がありますので時間の使い方が違うと感じました。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

専門知識をしっかりと身につけ、今お世話になっている上司や先輩方のように忙しくても時間を作って後輩に指導できるような社会人になっていたいです。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

上司や先輩方と話しやすい環境が良いと感じています。わからないことはすぐに聞くことができ、聞いた際には手を止めて丁寧に教えてくれます。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

学んだことは「社会人としての基礎」(挨拶、言葉遣い、気配り、時間を守る等)の部分が大きいです。信頼される社会人であるために自分は何をしなければいけないのかを学びました。
 
 

自信をもってできるようになったことは?

見積書の作成です。見積依頼から作成まで自分で行ない、誰にみせてもキレイで見やすいと思われるような見積書を作成できるようになりました。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

家族でご飯を食べに行きました。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

休日は体育館や公園でバスケットボールをしています。「YSストロング」というチームに所属しています。チームの先輩方も優しく、自由にバスケが出来る環境なのでとても楽しく取り組んでいます。今年はコロナウイルスの影響で大会が開催されませんが、次の大会に向けて会社の先輩たちと週に一回は体育館を借りてバスケットを楽しんでいます。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

バスケットボールです。小学校から大学まで14年間続けてきて嬉しいことや悔しいこと等、多くの経験が出来ました。バスケットボールを通じてたくさんの方と出会うことができました。バスケットボールに感謝しています。
 
 

就職活動中の学生にひと言

学生時代は自分の時間がたくさんとれるので、好きなことだけでなく様々なことに取り組んでみてください。その経験が社会人になってから自分の強い武器となります。 
就職活動では自分を出せるように頑張ってください!
 
 

洞内正哉 原慎 大下幸一 小山内美涼 工藤大樹 小山田望 新澤敬太 中野渡紘己 高田一樹 堀川優衣 中里玲奈 畠山知也 若松稜也 渡辺美羽 千葉実紗稀 西塚和樹