吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

大学の時に行ったインターンシップがきっかけで吉田産業を知りました。就職活動では東北地方で働きたい気持ちを強くもっていました。吉田産業は東北エリアに展開していること、地場密着型の企業であることから東北に地域貢献できると思い入社を決意しました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

入社前は、建設関係の知識などなく初めて触れるものなのでとても不安がありました。入社してみると、教育システムが充実しており研修が定期的にあるため、自分のペースでしっかり建設について学べる環境があり不安を解消することができました。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?
担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

【担当している仕事の内容】
住宅の外壁工事の施工管理を行なっています。

【一日の仕事の流れ】
午前:内勤業務(外壁資材の発注、積算、工事台帳作成等)
午後:外勤活動(施工前の新規の工事現場確認、施工中の外壁工事現場の進捗状況確認等)
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

自分が積算を行ない割り出した外壁資材の枚数で、ロス(過不足)なく現場が納められたときは嬉しかったです。積算精度を向上させるためにも、頻繁に外壁工事終了後の現場に訪問し、どのように余ったのか等原因追求をしていたため、ロスがなく納められた時には自分自身の成長も感じとても嬉しかったです。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

メモする癖をつけること。確認作業を怠らないこと。疑問点は聞くこと。これらを心掛けて仕事をしています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

仕事に対する責任の重さに違いを感じました。自分の一つひとつの行動が元請業者さんや職人さん、上司や先輩等、様々な人に迷惑をかけてしまうことにもなるので、責任を持って仕事に取り組んでいます。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

建材(住宅資材)の商品知識を増やし、携わる人から信頼され仕事を請け負ってこられる人材になっていたいです。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

いつも明るい職場です。社員同士の仲が良く、困りごとがあれば誰もが気軽に相談に乗ってくれます。上司や先輩も積極的に話しかけてくれるので仕事を一人で抱え込むことなく良い意味でリラックスして仕事に取り組めます。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

社会人としての基本的なビジネスマナーを学ぶことができました。研修で学んだことは普段の仕事でとても役立っています。まだまだ完璧にできているわけではありませんが相手に失礼のないようビジネスマナーを心掛けています。
 
 

自信をもってできるようになったことは?

外壁工事の施工管理です。前もって工程を確認し、現場状況を把握しながらスムーズに工事が進むように段取りをしています。施工知識はまだまだ勉強中ですので、上司のサポートを受けたり施工マニュアルを読んだりしながら仕事しています。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

いつも食べるアイスより少し高価なハーゲンダッツを買いました。(笑)
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

休日はサッカーの試合に参加しています。秋田に配属になってから「TDK親和会サッカー部」に所属し、北東北県内各地で試合をしています。試合後には温泉に行くことも楽しみのひとつです。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

部活動に力を入れていました。サッカー部に所属し、毎週のように試合がありとても充実していました。走りのトレーニングメニューは嫌いだったのでメニューを与えられるたびにイラついていましたが、メンタル面を鍛えることができたので良かったと思っています。
 
 

就職活動中の学生にひと言

自信をもって就活に取り組んでください。
「素直で元気に明るく笑顔で!君ならできる!!!」
 
 

洞内正哉 原慎 大下幸一 小山内美涼 工藤大樹 小山田望 新澤敬太 中野渡紘己 高田一樹 堀川優衣 中里玲奈 千葉彩乃 畠山知也 若松稜也 寺口遼 渡辺美羽 千葉実紗稀 西塚和樹