吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

CMで見かけたりしていましたが、最初は正直どのような会社かわかりませんでした。就活解禁になってから、どこを受けようか考えていたときに教授から勧められたのをきっかけに調べ始め興味をもちました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

入社前は、なぜだかわかりませんが「怖い」「厳しそう」という印象を抱いていました。でも実際は皆さん優しく、自分の意見をきちんと聞いてくれる会社でした。安心しました。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?
担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

【担当している仕事の内容】
現在はお客様である鉄工所様のもとで鉄骨工事についての勉強中です。鋼材の製品検査や鋼材管理、仕分けや積み込み業務を行なっています。

【一日の仕事の流れ】
一日の仕事の流れはとくに決まってはおらず、溶接が終了した製品の寸法をチェックしたり、塗装が終わった製品の仕分けを行なったりしています。積み込み日は、玉掛けの補助や、製品がきちんと積み込みできたか検品を行なっています。
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

毎日発見と成長があり楽しいです。日に日に自分の力がついていくことを実感できることが一番嬉しいです。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

ミスをしたくないと考えています。そのためにダブルチェックを欠かしません。また、分からないことは必ず上司に聞いて、分からないままにしないことを心掛けています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

やはり責任の重さです。もし私が問題を起こしたら、自分や身内だけではなく会社や取引先にも迷惑をかけることになりますので、軽率な行動はしないようにしています。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

5年後には鉄骨の種類や材質をさらに理解して、お客様に自信を持って提案できるような営業になりたいと思っています。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

明るく活発な事業所です。皆さんフレンドリーで、仕事やプライベートの悩みも真剣に聞いてくれます。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

社会人基礎力向上研修が強く印象に残っています。「LIFO」というツールで自分の好むこと、あまり好まないことを認識することが出来ました。グループディスカッションでは自分とは違う考えを取り入れることが出来て成長をたくさん実感できた研修でした。
 
 

自信をもってできるようになったことは?

入社した当初は鋼材の知識などなく図面も読めなかったですが、鉄工所様で勉強したおかげで図面を読み取ることが出来るようになりました。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

母がハマっていた小説をプレゼントし、残りは貯金しました。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

海外ドラマや映画を見ることと、友人とバイクでツーリングに行くことが趣味です。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

大学時代は、積極的に様々な活動に参加し幅広い年代の方々と触れ合うようにし、自分の考え方や話し方の選択肢を広げていました。目上の方ともお話しする機会がたくさんあったので、面接で緊張することがなくなりました。
 
 

就職活動中の学生にひと言

学生時代に積極的に様々な活動に参加することをおすすめします!上記でも回答した通り、活動を通して会った方の考え方や話し方を取り入れて実践していくことで自分に自信が持てるようになります。学生生活は思い返せば一瞬でしたので、悔いなく過ごしてください!
 
 

洞内正哉 原慎 大下幸一 小山内美涼 工藤大樹 小山田望 新澤敬太 中野渡紘己 高田一樹 堀川優衣 中里玲奈 千葉彩乃 畠山知也 若松稜也 寺口遼 渡辺美羽 千葉実紗稀 西塚和樹