仕事と育児・介護の両立支援
吉田産業では、社員のライフスタイルの変化に合わせ、必要に応じて活用できる各種制度を整えています。








育児休業 子どもが満1歳になるまで(条件によっては2歳になるまで)育児に専念するために休業を取得することができます。
短時間勤務 子どもが満3歳になるまで1日6時間までの短時間勤務をすることができます。
子の看護休暇 子ども(小学校入学まで)の病気看護や予防接種・健康診断等を理由に5~10日取得できます。
時間外勤務・深夜残業の制限 子どもが小学校に入学するまで、育児を理由に時間外勤務や深夜残業の制限を受けることができます。








介護休業 介護に専念するため対象家族1人につき通算93日を上限として3回まで休業を取得することができます。
短時間勤務措置 1日6時間までの短時間勤務をすることができます。
※措置を受けられる期間は、3年間で2回まで。
介護休暇 介護を理由に年間5日~10日を限度に取得できます。
時間外勤務・深夜残業の制限 介護を理由に時間外勤務や深夜残業の制限を受けることができます。