吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

地元八戸で規模が大きく知名度もあったため説明会に参加しました。そこで吉田産業が東北全体に非常に大きな社会貢献をしている会社だと知り、この会社なら胸を張って仕事ができると感じました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

歴史ある会社なので、良くも悪くも昔ながらの考えが残っているのだろうなと思っていました。しかし実際は、そのような考えが完全になくなっているわけではないものの、常に時代の変化に柔軟に対応し、変化を恐れない姿勢を良しとする会社でした。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

午前中には主に現場を訪問して進捗の確認等をしています。午後には内勤業務として積算・見積や工事関係書類の作成をしています。
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

ボーナスを貰ったときです。学生時代のアルバイトでは到底貰うことのできないような金額でしたので。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

知ったかぶりをしないことです。新入社員はわからないことだらけで当然ですし、先輩や上司もそれは理解してくれています。とにかく分からないことは質問するようにしています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

関わる人の多さです。社会人になってからは社員だけでなくお客様や取引先等とても多くの方と関わります。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

仕事とプライベートを両立できる社会人になっていたいです。スケジュールを上手く組み、時間を効率的に使うことでプライベートの時間も十分に確保し、またリフレッシュした状態で仕事に励むことができれば良いと思っています。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

メリハリがしっかりしていると思います。仕事のちょっとした合間に雑談し、笑いがおきるということが多々あります。良い意味でリラックスしながら仕事ができる環境だと感じています。また、社内旅行もあり楽しく過ごしています。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

様々な考え方や価値観に触れ、柔軟な思考が身についたと思います。また、同期と会える貴重な機会でしたので、どの研修もとにかく楽しかったです。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

初任給を貰ってすぐお金をおろした直後、財布をなくしました…。二回目の給料では服を買いました。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

福島市の草野球チームに入り、毎週日曜の午前は試合か練習に参加しています。仕事以外の知り合いを福島でも作ることができ、充実した日々が送れています。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

何かに取り付かれたかのように毎日筋トレしていました。今では筋肉がすっかり落ち、日々脂肪を蓄えています。
 
 

就職活動中の学生にひと言

地元の友人との時間を大切にすることです。社会人になってからも多くの楽しみはありますが、やはり地元の友人が恋しくなることがあります。思う存分遊んで楽しい思い出を作ってください。
 
 

洞内正哉 原慎 大下幸一 千葉彩乃 畠山知也 若松稜也 寺口遼 渡辺美羽 千葉実紗稀 西塚和樹 松坂裕人 川戸汰一 伊勢谷陸 飯岡那奈子 奥山大河 古川徹 山崎実伽