吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

祖父がYSグループの吉田レミコンで働いていたと聞き、YSグループの企業研究を始めたことがきっかけです。東北の地域や地域の人々の役に立ちたいという思いを持ち就職活動をしていく中で、三社大祭等の行事参加や地元スポーツチームの支援等で地域に密着し活動している吉田産業なら私も色々な場面で社会貢献・地域貢献できると思い入社を決断しました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

入社前と入社後ともに明るく元気な印象は変わりませんが、入社後はそれに加えてON・OFFの切替を徹底していると感じました。仕事に応じてON(集中)したりOFF(プライベートな話等)したりを上手く使うことによってストレスなく仕事と向き合えています。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

【担当している仕事の内容】 
担当現場の工事管理および段取り
内勤業務(書類作成、見積作成 他)

【一日の仕事の流れ】 
7:40出社→8:00朝礼
8:30~11:30現場同行(現場管理、打合せ、現場から現場への移動含む)
12:00帰社
12:00~13:00昼食
13:00~17:00内勤業務(書類作成、見積作成 他)
17:00明日の準備(現場・内勤業務)、日報作成
17:30退社
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

初めて一人で現場に行った時のことです。主に入社一年目は先輩方について現場同行するのですが、担当現場に一人で行くことになりました。最初は普通の会話もできないくらい知識がなかったのですが、勉強をしていくうちに監督や職人と話が少しずつできるようになり嬉しかったです。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

私の座右の銘「我以外皆我師」の意味でもありますが、自分以外は皆自分の師匠だと思い仕事をしています。良いところは吸収して生かし、悪いところは自分自身で認識した上で周りに教育もしていければと思っています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

責任と達成感です。一つのミスをすると上司・お客さん・会社とミスを訂正するのに時間がかかり、謝罪もしなければなりません。それほど責任のある仕事をやり終えた時は達成感でいっぱいです。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

5年後は2級建築施工管理技士をすでに取得している予定なので品質・安全・納期・対応の安定した工事管理者になります。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

私は福島支店に所属しています。全ての課・グループが1階の同じオフィス内にあるので全員と連携がとりやすく仲が良いです。自分のタイミングで、休憩コーナーでリラックスができるので仕事しやすい環境です。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

自分の基礎力と特徴を見つめ直し、どの部分を伸ばしていけばいいのか勉強になりました。また、同期とは飲み会等を通じ仲良くなり、今では研修も楽しみの一つになっております。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

使わずに貯金致しました。いつになるのかは分かりませんが両親に旅行をプレゼントしてあげたいです。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

アウトドアでは先輩と呑みに行ったりスノーボードに行ったりと福島を満喫しています。インドアでは人生初めての一人暮らしなので家事・自炊を完璧にこなせるよう特訓をしています。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

小・中・高とサッカー部に入り、社会人でも3年間地元の五戸サッカークラブでサッカーを経験しました。現在は福島支店でフットサルをしています。メンバー募集中です。
 
 

就職活動中の学生にひと言

就職活動はあっという間です。視野を広くし色々な会社の説明会に行ってみて下さい。考えるより先に行動した方が道が開けると思います。また、友達・教師との情報交換も大切です。悔いの無い就職活動になりますようお祈りしております。
 
 

洞内正哉 原慎 大下幸一 千葉彩乃 畠山知也 若松稜也 寺口遼 渡辺美羽 千葉実紗稀 西塚和樹 松坂裕人 川戸汰一 伊勢谷陸 飯岡那奈子 奥山大河 古川徹 山崎実伽