horoyoi_talk01

吉田産業で活躍する若手社員の方々に、お酒を片手に本音を語ってもらおうというこのコーナー。お酒が進むペースに比例して、普段なかなか聞くことができない社員の本音が出てくる出てくる!社員が会社に対して感じている生の声をぜひお楽しみください。

【参加メンバー】

member02
青森支店 建材課建材第1グループ
小林 有樹

2012年4月に吉田産業に入社、青森支店建材課建材第1グループに配属。住宅の外壁施工の工事管理担当を経てから、地元の工務店や建材店を担当する住宅資材の営業担当となった。「クワガタ」でお馴染みのCMにも出演中の期待の中堅社員。


member03

リフォームセンター 営業部 セールスプロモーショングループ
松尾 香織
2009年4月に吉田産業に入社、八戸支店建材課営業サポートグループに配属。同年12月からリフォームパレス ドルフィンの前身である住まいのショールームに所属となり現在に至る。営業の経験を活かしドルフィンのプロモーションに注力するやり手のYSウーマン。


member04
盛岡支店 管理課 販売管理グループ
松本 敏良

2018年4月に吉田産業に入社、盛岡支店管理課販売管理グループに配属となり現在に至る。就職活動を通じて吉田産業に魅力を感じ入社を決意。入社1年目であり、販売管理の仕事を一早く修得しようと日々勉強中のフレッシュ社員。


member01

仙台支店 建築課 建築工事管理グループ
木村 太豪
2017年4月に吉田産業に入社、仙台支店建築課建築工事管理グループに配属となり現在に至る。大学で建設について学び、さらに「工事管理育成プログラム」に則ってプロを目指し知識を修得中。どこにいても常に雰囲気を明るくするYS屈指のムードメーカー。


休日の過ごし方に迫る!


horoyoi_talk03

木村:とりあえず腹減ったんで皆さんも食べませんか?

小林:そうだね、食べながらにしよう。

松本:そういえば皆さん休日はどうやって過ごされているのですか?

松尾:休みの日ですか?実は最近休みの日にじっくり休むことができていないなーと感じているんですよ。ドルフィンはシフト制なので休みを選択することもできるんですね。子供の行事がある時にはそれに参加したいので休みにするんですよ。なので休みは子供の行事だとか買い物とかで終わってしまうことがほとんどなんです。本当は何もせずに寝てたいです(笑)

小林:私も休みは家族サービスしたいなーとは考えているんですよ。私としてはどこかに出かけたいんですが、家族の意見を尊重して家でまったりしていることも多いですね。最近やっと娘が車に長い時間乗っていられるようになってきたので遠出の計画もしたいですね。あと最近娘が歌うことを覚えたんですが、たまに何歌ってるかわかんない時があるんですよ(笑) だからなんの歌なのかを歌詞から想像したり調べたりという遊びをしていますね(笑)

松本:私は外出したくないわけではないんですが車がないので撮り貯めしたテレビ番組を見てる感じですかね。特に韓国ドラマにハマっているんですよ(笑) あとは同期の人と飲んだり食事に行ったりしてます。

木村:私もよく飲みに行っています(笑) 昔からの友達もたまたま仙台に住んでいる人が多いので本当に毎週のように飲んでいます。気づいたら朝まで飲んでいたりとか結構ありますよ。

小林:タフだね(笑) 毎週だとお金も結構かかってるよね?

木村:まあそうっすね(笑) お金少なくなってきたんで賞与を期待しています(笑)


「エルダー制度」って何?


horoyoi_talk02

小林:話変わりますが、皆さんの所属する支店って飲み会って結構ありますか?私の所属する青森支店では親睦会行事として年に3~4回はやってますけど。

木村:仙台支店もそんな感じなのでだいたいどこの支店も同じくらいじゃないっすかね?お酒自体は好きなので同年代の先輩たちと飲みに行くことは多いですけど(笑)

松尾:さっきも言ったんですけどドルフィンはみんなシフト制で出勤しているので飲み会もそんなに頻繁にはやってないですね。私もお酒は嫌いじゃないのでこうやってオフィシャルに飲める場は嬉しい限りです(笑)

小林:時期的に今くらいはお客さんの忘年会とか新年会とかで飲み会多くなりますよね。

木村:それは確かにありますよね。

松本:飲み会といえば歓迎会をやっていただいたんですけど、その時どんな服装で行くべきなのかちょっと困ったんですよ。そんな時に「エルダー」がいてくれて助かりました。

松尾:そっか。松本さんと木村さんには「エルダー」がいるんですもんね。私の時にはなかった制度なのでうらやましく思います。

松本:エルダー制度があるってことで入社することの不安が少し軽くなったと思います。私のエルダーは部署が違う方だったので業務のことについて話すということはあまりなかったのですが、その分休憩時間とかに様々な話をしています。エルダーももちろんですが先輩社員の皆さんが新入社員をとても気に掛けてくれるのでありがたいです。

木村:私のエルダーは同じ部署の方だったんですけど、お客さんのところに勉強のために出向していたので始めはそんなにたくさん話ができなかったんですよ。同年代のプライベートな飲み会とかにはよく一緒に行きましたけど。エルダーは年齢が近いので打ち解けるまでそんなに時間もかからないですね。

松本:飲み会とか食事に誘われるとちょっと嬉しいんですよね。盛岡支店には2018年入社が4名いるんですが、新入社員とそのエルダーの方々で飲みに行ったのも楽しかったです。

小林:私もエルダーをやったことがあるんですけど、どうやって新入社員と関わっていこうかなって考えるのは結構ワクワクするんですよね。入社してくるまで「どんな人が来るのかなー」って楽しみなんですよ。

松尾:新入社員が入ってくるって良いことですよね!私にも後輩できないかな(笑)


新入社員に望むこと!


horoyoi_talk04

松尾:ちなみに皆さんはどんな新入社員に入ってきてほしいですか?

松本:私が今新入社員なのでどうこう言える立場ではないかと思いますが(笑) やっぱり元気がある人がいいですかね。私も先輩方に「いつもニコニコしているね」って言ってもらえて皆さんに話しかけてもらえるので、元気で明るくさえいればきっと先輩方とも良い関係を築くことができるんじゃないかなと思います。

小林:元気が一番だね。私は良い意味で真面目すぎない人ですかね。真面目というか自分で全部抱え込まないでいてほしいと思いますね。困ったことがあったら溜め込まずに発信できる、周りをうまく頼ることができる人であってほしいなと思います。

松尾:私は何事もめんどくさがらないことですかね。

木村:大事ですね。

松尾:とりあえずなんでも「やってみよう!」と前向きにチャレンジできる行動力がある人がいいなーと思います。自分の考えたこと感じたことは率直に発言してほしいなと思います。

小林:それに付け足して「負けず嫌い」であってほしいなと思います。失敗したり悔しいことがあったりしたときにそれをバネに頑張れる人が吉田産業には向いているんじゃないかなと思っています。

木村:私はノリの良い人ですかね(笑)一緒に働く仲間なので一緒に仕事を楽しめたらいいなと思っています。時に友達のように砕けた関係性を築きたいですね。どんな新入社員が来るのか楽しみですね!

(座談開催:2018年12月)