horoyoi_talk01

吉田産業で活躍する若手社員の方々に、お酒を片手に本音を語ってもらおうというこのコーナー。お酒が進むペースに比例して、普段なかなか聞くことができない社員の本音が出てくる出てくる!社員が会社に対して感じている生の声をぜひお楽しみください。

【座談会メンバー】

member01
むつ支店 建材グループ
杉山 大智

2011年4月に吉田産業に入社、むつ支店販売グループに配属。同年7月に同支店建材グループ所属となり現在に至る。地元の工務店や建材店を担当する住宅資材の営業担当者。知識を着実に自分のものとし、現在はむつ支店の「稼ぎ頭」として活躍中。


member03

仙台支店 建材二課 開発グループ
神 阿有美
2014年4月に吉田産業に入社、仙台支店管理課商品管理グループに配属。同年6月に同支店建材二課開発グループ所属となり現在に至る。大学で建築を専攻しており、現在はその知識を生かし、太陽光発電システムの積算や申請手続きの代行等を専門的に行なっている。


member02
青森支店 建築課 工事管理グループ
宇野 彰彦

2015年4月に吉田産業に入社、青森支店建築課工事管理グループに配属となり現在に至る。工事管理育成プログラムに則り建設の知識を修得するため奮闘中の若手社員。現在は、上司や先輩に同行し、現場を見て学んでいる。


member04

進行役
本店 業務本部人事部 採用・教育グループ
原 慎
2008年4月に吉田産業に入社、青森支店建材課建材第2グループに配属。2013年1月にむつ支店建材グループ、2014年2月に本店業務本部人事部採用・教育グループに異動となり現在に至る。現在は営業の経験を採用に生かすべく奮闘中。


吉田産業のここが変!?


horoyoi_talk03

原:吉田産業で働いていて「実はこれっておかしいんじゃない?」って思うことはありますか?

宇野:変ということではないんですけどいいですかね?青森市と言えば大雪地域じゃないですか。ですので朝早くから雪かきをすることがほぼ3~4ヵ月続くのはしんどいですよね(笑)事務所では上司の方々が率先して雪かきしているので自分も頑張らなきゃって思います。だけど心のどこかでなんとか除雪業者に委託できないかな?なんて考えちゃってます(笑)

杉山:私は、営業活動をしている中で会議に時間を取られるのが厳しいと感じるときがありますね。会議後にお客さんにアポを取っている時に限って会議が長引いてしまったり。会議は必要だとわかっていますが、現在よりもさらに会議時間を厳守して、議題を明確にして凝縮した濃密な会議ができるようにしたいですね。

神:あとはパソコンが苦手な人が多くないですか?(笑)「データ保存して」とか「写真印刷して」ってよく頼まれるんですけど、それに時間取られちゃうんですよね。パソコンとかiPad、スマホの使い方の要望が結構私のところに集まってくるんですよ。一回やると毎回頼まれるようになりますし。できるようになってほしいので教えるんですけど、やってもらった方が早いと思っているのかやっぱり頼まれちゃいます。

杉山:わかるそれ!SDカードってどうやって読み込むの?とか(笑)

原:協力態勢ができていると言えば聞こえが良いけどちょっと困っている感じだね(笑)


転勤についてどう考えてる?


horoyoi_talk02

原:皆さんは「転勤」についてはどう考えていますか?

杉山:私は生まれ育ったむつ市で働いているんですけど、就職当時はただむつ市から出たいと思っていました(笑)内定した時に提出する希望勤務地アンケートにも「むつ市以外で!」って答えていたんですけどむつに配属されましたし。入社してからも実は転勤したいって思っていました。

神:私も希望勤務地に書いたものは第2希望まで全部却下でしたね(笑)

杉山:ぶっちゃけると今も転勤はしてみたいです。でも入社当時と理由は変わりましたよ。それは「大きい商圏で自分のスキルアップを目指したい」からです。むつ支店での商売については、なんとなくですけどわかってきたつもりです。この力が他の支店でどこまで通用するのか試したいのもありますし、大きい支店でのやり方や商材の違いを吸収してさらに視野を広げたいんです。私も大人になったでしょ?(笑)

宇野:しっかり考えているんですね。私はまだ入社したばかりという感じなので、今はまだこの支店でしっかり知識を蓄えたいなと思っています。実際、私の所属する部署は、私に一番年齢が近い先輩だと50代の方で後継者がいない状態だと思うんですよ。そこを考えるとこのまま自分が後継者になれたらとも思いますね。

神:私も転勤はまだしたくないと考えています。仙台支店でのやり方で慣れちゃっているので他の支店に行ったらまた一から覚えることになると思うんですよ。私の所属する部署も仙台支店特有のもので太陽光に関する専門的なことしかやってこなかったので。他の仕事をやりたくないわけではありませんが、今はこの仕事をしっかりと身につけたいです。

原:転勤したい、したくないに関わらず皆さんの「成長したい」という前向きさを感じますね。


休日の過ごし方にせまる!


horoyoi_talk04

原:皆さんが仕事に対する思いはわかりました。それでは、オフの日はどのように過ごしていますか?

神:ずっとゲームをしています。

宇野:そうなんですか?意外ですね(笑)

神:ゲーム好きなんですよ!敵をめっためったにやっつけるやつが特に(笑)ゲームがストレス発散になっていますね。あとは冬になったら必ずスノーボードに行っています。上司がウィンタースポーツ好きなのでよく連れていってもらっているんです。今年も行く約束をしています。

宇野:私は実は、自由な時間が結構あるのでいろんなことをやっていますね。休みになる度に友人と一緒に野球をやったりフットサルをやったりしています。そういう健康的な遊びだけじゃなく競輪に行ったりもしていますよ(笑)あとは突然ドライブに出かけておいしいものを食べにいったりと、かなり休日は動き回っています。

原:宇野さんは学生時代サッカーをやっていたんでしたっけ?

宇野:そうですね。サッカーはずっとやってきたことなので、会社に入ってもフットサル大会に参加できるのは嬉しいですね。大会が近くなると週2日くらいで練習しています。

原:ちなみに神さんと杉山さんは学生時代何かスポーツはやっていましたか?

神:私はバドミントンと弓道をしていました。弓道はさすがになかなかできなくなりましたね。

杉山:弓道は普段やるの難しそうですよね。私はずっとバスケットをしていました。社会人になってからもチームに入って続けてましたよ。でも今は休日になると専ら子供のお世話をしています。子供が可愛くてハマっています。思い出すだけで顔がにやけますね(笑)

原:皆さん休日も充実していますね!


新入社員に望むこと


horoyoi_talk05

原:皆さんもこれからどんどん後輩が増えてくると思いますが、どんな新入社員と一緒に仕事がしたいですか?

宇野:約束事を守れる人ですね。時間を守ることは大事だと思いますので。「約束を守る」ってやっぱり社会人としての基本だと思うんですよ。だから私もそこは心掛けて仕事をしています。

神:「明るく話しやすい人」ですかね。挨拶がしっかりできて、第一印象を大事にしているような人がいいですね。あとはやっぱり女性社員も増えて欲しいと思っています。

杉山:そうですねぇ。私は「嘘をつかない人」ですかね。

神:それすごく大事ですね!

杉山:または上手に嘘をつける人。嘘とばれなければ許す(笑)時には必要な嘘もあると思うんですがそれがすぐ「お前それ嘘だろ」って見抜かれるようではいけないと思っています。

神:私も正直でいて、素直に謝れるってすごく大事なことだと思います。

原:今年もどんな新入社員が入ってくるのか楽しみですね!皆さん今日はいろいろとぶっちゃけてくれて本当にありがとうございます!!

(座談開催:2016年12月)