koshida01

プロフィール

2014年3月に吉田産業に入社。青森支店にて研修の後、同年6月、函館支店建材板金グループに配属となり現在に至る。人と接することにやりがいを見出し営業として活躍中。



吉田産業を選んだ理由

吉田産業は地域に密着した会社であり、自分の生まれ育ったこの函館で、仕事を通じてより良い街づくりへの貢献を目指したいと考えました。また、福利厚生がしっかりしており、私の希望していた条件に合っていた事が応募をしたきっかけです。
私は何事もやる気を持ち、前向きにプラスに考えてどんな時も挑戦をしてきました。
吉田産業ホームページに掲載されている『求めるチカラ』、『3つのマインドを持つ人』の言葉を見て、自分はこの会社にフィットできる、自分を更に変えていける会社だと感じました。



仕事の内容・やりがい・面白み

函館市内を中心に、渡島・檜山、道南全般の板金店へ、屋根の葺き替え、新築住宅への成型板(屋根材)の売込み、屋根の積算や見積り、受注した商品の手配等が主な仕事の流れです。仕事をする際には誰に対しても、常に笑顔で、明るく、元気に接する事を心がけています。
私が勧めていた商品を受注できた時や、お客様からの『ありがとう。助かった』の言葉を聞いた時にやりがいや嬉しさを感じます。打合せや訪問を通して、お客様と仲良くなり、共通の趣味を見つけ共有出来る事、仕入先や様々な方と知り合う事が出来る所に面白みを感じています。



あなたが思う吉田産業の魅力・良いところ

吉田産業は、目に見える物のほぼ全てにおいて取り扱いが出来る事が入社してからわかり驚きました。お客様のニーズに合わせた商品の提案を出来るところ、色々な方と知り合う事が出来るところに魅力を感じています。
若手社員育成の為の研修等の体制もしっかりしており、職場の雰囲気もとても良く、働きやすい職場です。



今後の目標・抱負について

『板金の事は越田に聞けば何でもわかる』と認められるように自分が成長し、お客様から信頼される人材になる事です。



趣味・休日の過ごし方、最近ハマっていること

小学生から野球一筋で、現在も野球をやっており、2016年9月には目標である全国大会(2回目)に出場できました。シーズンオフになる冬場は、ソフトバレーをやっており、1年を通して休日は主に体を動かしています。
今年は子供も生まれ、妻と子供と一緒に買い物などに外出をして、充実した日々を過ごしています。



転職を考えている方、今後吉田産業への入社を検討されている方へメッセージ

「入社してからこれだけ変われた」「成長できた」そんな実感が出来る会社です!環境もよく働きやすい職場です。
自分を変えたい、成長したい方は是非チャレンジしてみてください!





越田達也 稲庭一成 舘石盛行 佐々木亮嘉 中村志穂 五十嵐貴紀