ohshita01

プロフィール
2010年4月に吉田産業に入社、宮古支店管理課商品管理グループに配属。同年6月同支店建設課土木グループに異動となり現在に至る。大学では経済を専攻しており、建築に関しては入社後に経験と知識を積み重ね2014年3月に2級土木施工管理技士を取得。



仕事の内容・やりがい・面白み
地元土木業者や大手ゼネコンを得意先に持ち土木資材の販売をしています。担当社数は約80社。現在は震災の影響もありますが、復興道路などの工事が多いため、日々現場を駆け回り、工事が円滑に進むよう資材の納入をしています。 一日の仕事の流れとしては、朝9時頃までは事務所にて受発注業務を行なっています。その後お客様の会社や現場を回ります。お昼は会社に戻り、食堂で仲間と一緒に御飯を食べます。午後は16時頃まで営業活動をし、帰社後は見積作成やお客様からの問合せ回答をして、帰宅しています。忙しい時でもなるべく19時には帰るようにしています。 お客様から注文をいただいた時や、土木担当ですので、地図に残る現場が完成したときは非常にやりがいを感じます。たまに新しい道路や現場が完成したときは、わざとその現場を通ったりしています。わたしたちの仕事はお客様とメーカー、仕入先のおかげで出来ているので、常に感謝の気持ちを持って仕事をしています。



あなたが思う吉田産業の魅力・良いところ
社員の皆の元気が良いところ。「社員の人柄」が一番の魅力だと思っています。また、吉田産業は商社なので、協力会社もたくさんあり、ネットワークを無限に広げられます。また、仕事のやり方ひとつとっても可能性が無限大にあるところも魅力の一つだと思います。



吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?
実家の玄関から吉田産業の本社が見えていました。また、父がアイスホッケーをやっていて、私が小さい頃から吉田産業と試合をしていました。そのため会社名も子どもながらに知っていたため興味を持つきっかけになりました。三社大祭も毎年運行しているので目にする機会が多かったこともひとつのきっかけです。 就職活動を始めた時には八戸に本社がある企業に就職したいと思っていました。そんな中、吉田産業から一番最初に内定をいただくことができました。YSグループは県内でも大きく、様々なことにチャレンジできると思い入社を決めました。



どのような後輩と一緒に働きたいですか?
素直で明るく、元気いっぱいな後輩と一緒に仕事がしたいです。また、最低限の礼儀・マナーは入社前に備えておいて欲しいと思います。さらに向上心も兼ね備えていればなお嬉しいです。



今後の目標・抱負について
震災復興により三陸沿岸道路・宮古盛岡横断道路の整備が着々と進んでいます。一刻も早い開通のため円滑な資材の供給を今後も目指していきたいと思います。また、私自身も早く会社を引っ張る存在になりたいと思っています。そのためには色々な知識・経験が必要ですが…。この気持ちがブレないように今後も精一杯頑張ります。



趣味・休日の過ごし方、最近ハマっていること
小学校から現在までバスケットボールを続けています。今年で20年目を迎えます。宮古支店にはバスケットチームがあり、その名も「YSストロング」です。今はキャプテンを担っており、週2回練習を行なっています。昨年は県ベスト8に入りました。随時、部員募集しております。


最近では、アクアリウムにハマっています。ウーパールーパーが絶滅危機というニュースを見て飼い始めました。 その他にも、ドライブ・釣り・キャンプ・登山・スノーボードと休日はアクティブに過ごしています。




就職活動中の学生にメッセージ
学生時代はとにかく時間があります。何もしないのは非常にもったいないです。興味を持った会社にはどんな形でも良いのでチャレンジした方が良いと思います。その中の選択肢の一つとして吉田産業があれば嬉しいです。一日も早く皆さんと仕事できる日を楽しみにしています。社会人になると時間をうまく使わなければなりません。学生の時間があるうちに、時間の使い方を練習しておくのも良いと思います。






洞内正哉 原慎 大下幸一 千葉彩乃 畠山知也 若松稜也 寺口遼 渡辺美羽 千葉実紗稀 西塚和樹 松坂裕人 川戸汰一 伊勢谷陸 飯岡那奈子 奥山大河 古川徹 山崎実伽