吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

私は学生のときに学んだ知識や取得した資格を生かした事務の仕事がしたいと思っていました。求人票を見ていて、吉田産業はどういう会社なのかなと調べていくうちに自己成長を感じられるところだと知り興味をもちました。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

入社前は真面目できっちりしている会社と思っていました。入社後は仕事もちゃんとしながらも雰囲気が明るい会社だなと思いました。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

電話応対、納品書の送付、小口現金の管理、伝票処理、仕訳・経費計上、指示書作成などを担当しています。
1日の流れとしては、午前中は売上計上や電話応対、資料作成などをして、午後は指示書作成や電話応対、小口現金の処理などをしています。
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

仕事をして言われる「ありがとう」がいつもよりうれしく感じました。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

笑顔でいることを心がけています。自分が笑えば周りも笑顔になるかなと思っています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

学生のときは年代が近い人たちとの関わりが多かったのに、社会人になってからはいろいろな年代の人との関わりが増えたことです。人とのつながりが増えて楽しいと感じています。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

鋼材の知識を増やしながら、さらにできることも増やして、周りに頼られるような社員になりたいです。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

たくさん話しかけてくれる面白い方々がたくさんいるところです!毎日仕事をしながら楽しくいられます。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

グループのメンバーが面白すぎて、研修の休憩時間にたくさん笑ったことが思い出に残っています。礼儀やマナーなど基本的なことが大切なんだということを改めて知ることが出来た研修でもありました。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

家族で焼肉に行きました!
あとは自分のほしいものを買いました。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

休日は買い物に行ったり、バドミントンの練習をしたり、友達と遊びに行ったりしています。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

部活動です。バドミントン部に所属していて、高校生活はバドミントンに一番力を入れていました。遠征でたくさん県外をまわってきたので、今度はプライベートで県外に行きたいです。
 
 

就職活動中の学生にひと言

何事も後悔しないように一生懸命やることが大事だと思うので、今をがんばって下さい!
 
洞内正哉 原慎 大下幸一 松坂裕人 川戸汰一 伊勢谷陸 飯岡那奈子 奥山大河 古川徹 山崎実伽 小滝翔眞 向平拓 熊谷凌 齋藤伊織 上村拓也 鈴木海渡 中島葵