吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

地元が八戸なので吉田産業のことは元々知っていました。父親が建築系の仕事をしていたこともあり建築に興味やあったことや安定した会社であること、福利厚生面なども考えて入社を決めました。また、大学は工学部を出ていたので生かせる職種であるというのも決め手でした。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

建築系は男社会だと思っていましたし、その分飲み会なども凄いんだろうなと覚悟していました。ですが、飲み会自体も思っていたよりも回数は多くなく、先輩たちは優しいのでとても働きやすい環境です。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

【担当している仕事の内容】
工事管理(住宅・建築)
外壁の施工管理をしています。積算したり図面に材料の割付をしたり、職人さんの手配をしたり、実際に現場に行き状況を確認したりすることが主な仕事です。今はまだ上司や先輩に同行しノウハウを学んでいます。
【一日の仕事の流れ】
  8:00~    朝礼
  8:30~12:00 現場で施工確認
12:00~13:00 昼休憩
13:00~15:00 現場で施工確認
15:00~17:00 積算・見積作成

 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

仕事ができるようになっているなと感じた瞬間です。与えられた仕事を上司や先輩に聞くことなくできるようになったときに成長を感じ、嬉しさを感じます。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

メモすることを心がけています。
どんな些細なことでもメモをしています。二つ、三つと同時にいろいろな作業をするので5分後にど忘れしていることが多々ありました。だからこそメモは大切だと感じています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

選ぶことが出来ないということです。
学生の時は好きなことだけ選んでやっていました。勉強も程々にという感じで。でも社会人は自分の好き嫌いで人や仕事を選ぶことが出来ません。どんな人とも上手く付き合っていくため日々勉強です。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

家庭と仕事の両立ができる社会人になっていたいです。仕事では、自分の考えをちゃんと表現できるようになっていたいです。そのためには知識を含めて、もっともっと人と関わり、どんな方とも対等に付き合えるように認めてもらうため頑張ります。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

先輩方が非常にフランクで優しいです。どんな相談にも乗って頂いて、仕事以外のことでもお世話になっています。社会人になってからスポーツをする機会が極端に減ってしまっているので、お客さんとの交流も含めた野球やフットサルなどが定期的にあるのも良いです。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

社会人としてのマナーをしっかりと学ぶことが出来ました。それ以外にも様々な角度から物事を考えるカリキュラムが組まれていて、ディスカッションを通して同期とのコミュニケーションも取れて、非常にタメになる、楽しい研修でした。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

嫁にプレゼントを買いました。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

休日は比較的家でごろごろしています。実家に帰ることもありますが、家でDVDを見ることが多いです。
趣味のファッションは今でも楽しんでいます。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

寝る間も惜しんで全力で遊んでいました(笑)一度の人生ですのでやりたいと思ったことは全部やりました。歌をかじっていたのでイベントに出させて頂いたこともありました。年齢問わずたくさんの方と出会い、多くの友達ができました。
 
 

就職活動中の学生にひと言

勉強も大事ですが、面接時は質問に即座に答えられる豊富な人生経験が大事だと思います。たくさんの年代の方と関わり、狭い価値観に捉われず、食わず嫌いにならないよう色々なことに挑戦して下さい。
また、支えあえる仲間もとても大事です。相談し合いながら、助け合って頑張ってください。
 
洞内正哉 原慎 大下幸一 松坂裕人 川戸汰一 伊勢谷陸 飯岡那奈子 奥山大河 古川徹 山崎実伽 小滝翔眞 向平拓 熊谷凌 齋藤伊織 上村拓也 鈴木海渡 中島葵