吉田産業に興味を持ったきっかけと入社を決めた理由は?

Uターン就職を考えたときに、地元に貢献している「吉田産業」が真っ先に思い浮かびました。八戸三社大祭に参加していることや、部活動(アイスホッケー)に力をいれている点も魅力に思い入社を決意しました。写真は三社大祭に参加したときに同期と撮影したものです。
 
 

吉田産業の印象は入社前と入社後ではどのように変わりましたか?

会社は堅い雰囲気だと勝手に想像して入社するまで緊張していましたが、実際入ってみると明るい先輩方ばかりでとても良い雰囲気でした。今は毎日楽しく仕事をしています。
 
 

現在は主にどのような仕事をしていますか?担当している仕事の内容と一日の仕事の流れを教えてください。

【担当している仕事の内容】 
現場や得意先に先輩社員と同行営業をし、工事の流れや商談の仕方を勉強しています。事務所にいる時には電話応対や伝票作成、見積書作成等をしています。

【一日の仕事の流れ】 
8:00  朝礼
     協力施工業者様に本日の施工内容の指示および現場管理
12:00 昼休憩
13:00 午後勤務
     現場同行や事務所内勤務
17:00 定時帰宅
 
 

入社してから一番嬉しかったことは?

一人で図面から材料を拾い出して発注した商品が納品になり、現場で実際に使われているところを見たときは本当に嬉しかったです。自分が建築に携わっているのだと、実感できました。
 
 

仕事をする際に心がけていることは?

先輩社員と得意先の会話を聞くことはもちろん、他分野の勉強会に参加する等、何にでも首を突っ込んで自分の知識を広めるよう心掛けています。
 
 

社会人と学生との違いを一番に感じたのはどのようなことですか?

時間の使い方です。学生のときは時間を自分の好きなように使えていましたが、社会人になると好き勝手にはできません。会社にいるときは会社の時間なのだと感じています。仕事を後回しにしたりやらなかったりするとお客さんだけでなく他の社員にも迷惑がかかってしまいます。時間をムダにしないよう大切にしています。
 
 

5年後どのような社会人になっていたいですか?

まずは建築工事全体をしっかりと理解し、その知識をお客さんに信頼してもらえるようになりたいです。また、イレギュラーな仕事にも柔軟に対応できるように経験を積み、勉強していきたいです。
 
 

所属している事業所の好きなところ。良いと感じている社風や雰囲気は?

わからないことを聞くと先輩方は丁寧に教えてくれるのでとても聞きやすいです。課や年代を気にせずに気軽に会話できるところが良いところだと感じています。
 
 

新入社員研修での思い出・学んだことは?

電話応対のロールプレイ研修が上手くできず一番戸惑いました。でもそのおかげで今はお客様に失礼が無いよう対応できています。
 
 

初任給はどのように使いましたか?

両親にワインをプレゼントしました。残りは自分の好きなように使って貯金はしませんでした。
 
 

趣味、休日の過ごし方、最近ハマっていることなど

夏は海に行ってバーベキューをしたり、冬はスノーボードに行ったりと一人で過ごすよりはいろんな仲間と過ごしていることが多いです。
 
 

学生時代に力を入れていたことは?

アイスホッケー部に所属していて、部活動に力を入れていました。大学時代には日本一を経験することができました。
 
 

就職活動中の学生にひと言

今のうちにいろんなことを経験して自分の視野を広げてほしいと思います。就職活動が始まってからもあまり業界を絞らずにいろんな企業を研究して後悔しない道を選んでください。がんばってください!
 
洞内正哉 原慎 大下幸一 松坂裕人 川戸汰一 伊勢谷陸 飯岡那奈子 奥山大河 古川徹 山崎実伽 小滝翔眞 向平拓 熊谷凌 齋藤伊織 上村拓也 鈴木海渡 中島葵