社員のとある一日
takayanagi00

2007 年4 月に吉田産業に入社、仙台支店に配属。2010 年3 月八戸支店建材課営業サポートグループに異動となり、2018年4月に組織改編により八戸ブロック工事管理課住宅工事管理グループ所属となり現在に至る。八戸ブロック内(八戸支店、十和田支店、久慈支店、むつ支店、六ヶ所営業所)で受注した太陽光発電システムの資材の発注、工事管理、申請関連業務等、太陽光発電システム全般に関わる仕事を担当している。屋根の意匠や地域の特性を考えた提案や施工を心がけているとのこと。太陽光が設置されている屋根につい目が行き、他社の施工にはライバル意識を燃やしている。職場の上司や先輩はもちろん、施工業者の方々には現場で多くのことを教えてもらい、育ててもらったことを感謝しているとのこと。東京の大学に進学したが、就職はUターンを考え地元企業を中心に就活した。吉田産業については子供のころから知っていて、受験先として真っ先に頭に浮かんだとのこと。プライベートでは多趣味で様々なことに興味があり、最近はテニスにハマっている。


平均的な一日のスケジュール

8:00~
12:00
資材の発注、申請用の資料作成 or
太陽光発電システムの施工現場にて、
工程管理や安全管理 or 営業担当者と同行

スケジュールはその日によって異なります。一日事務所にいて書類作成や発注を行なうときもありますし、複数の現場を回って工程通りに進んでいるか、また安全に工事が行なわれているかの確認や現場での打合せをメインに行なう日もあります。

12:00~
13:00
昼食休憩

現場にいると決まった時間に休憩をとるのが難しいのですが、気持ちを切り替えるためにも、可能な限り会社に戻り決まった時間に休憩をとるようにしています。

13:00~
17:00
資材の発注、申請用の資料作成 or
太陽光発電システムの施工現場にて、
工程管理や安全管理 or 営業担当者と同行

雪が降る冬季は太陽光の現場も少なくなりますが、営業担当者との同行など仕事はたくさんあります。太陽光発電システムへの興味が薄いお客様や知識不足から注文することに抵抗のあるお客様にプレゼンして太陽光の受注増に努めています。お施主様に直接プレゼンすることもあります。

17:00~
資材の発注、申請用の資料作成等

肉体的疲労を伴う現場での仕事から戻って内勤の仕事に取り掛かるとき、中々頭がついていかないときがあるのですが、コーヒーを飲んだり、上司や同僚の皆さんと少し話しをしたりして気持ちを切り替えています。

19:00~
19:30
帰宅